Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Channel Description:

スタートアップ企業やベンチャー企業の決算をまとめているブログです。いわゆる官報ブログです。官報の情報やベンチャー決算、スタートアップの決算に強い

(Page 1) | 2 | 3 | .... | 41 | newer

    0 0

    RIDE MEDIA&DESIGN株式会社 第9期決算書
    平成27年8月26日


    利益剰余金  :59,993,483円
    当期純損失  :3,801,047円


    子会社W CREATEと合併




    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社ホリプロ・グループ・ホールディングス 第1期決算公告
    平成27年8月27日


    利益剰余金  :8,283百万円
    当期純利益  :314百万円




    スポンサードリンク



    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社イッカツ 第6期決算公告
    平成27年7月23日


    利益剰余金  :△4,182千円
    当期純損失  :10,771千円

    ローンやカードに関する一括比較サイトやアプリ等を制作



    スポンサードリンク

    元々ウェブクルーの子会社一事業という立ち位置です。今ではグループ概要から外れているので子会社ではなく独立なのでしょうか?一括で見積もり請求できるWEBサイトの運営とポイントがたまる形で活用できるアプリの開発がメイン。比較関連や一括見積関連の会社は未だにニーズがあるのですね。

    特化しているの住宅ローンやクレジットカード系

    決算書的には流動負債で796千円のポイント引当金が割り当てられているのは上記のアプリの影響かと思います。まだ黒字転換されておらず当期の純損は1,000万円。人件費といったところでしょうか。


    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社ハレックス 第22期決算公告
    平成27年6月11日  


    利益剰余金  :△190,309千円
    当期純利益  :  10,498千円

    気象予測や災害予測のデータを扱う企業。地震速報やオリジナルシステムの開発提供がメイン


    スポンサードリンク

    お天気といえばウェーザーニューズ社が有名ですがハレックス?どこかで見かけたなと思っていたらyahooが導入していたので記憶に残っていたんだな・・・

    あまりヤフーのサイト本体ではなじみがないのですが、1,000円カットのQBハウスに行くとカット座席の目の前のモニターにyahooニュースが出ているんですよね。そのお天気情報で「ハレックス」てよく表示されます。QBハウスで髪を整える方は興味持ってもらえるとすぐ気づきます。

    さて、業務内容調べてみると気象関連の情報を扱っている会社というのは結構ありまして、各社独自の分析チームやスタッフを抱えています。それぞれが独自のノウハウやシステムを提供しています。

    テレビ局なども独自の部隊で分析し+α彼らのデータとの連携によって天気予報や災害予測などがなされているのだ・・・・と少し勉強になりました。

    ちなみに気象関連を取り扱う各企業リンクです。

    スポンサードリンク

    0 0


    大江戸温泉ホールディングス株式会社 第4期決算公告
    平成27年8月28日

    利益剰余金:43百万円
    当期純利益:40百万円

    実は結構な人気の大江戸温泉物語。合併とホールディングス体制へ移行





    スポンサードリンク

    関連施設もろもろ各社決算がありましたが大江戸温泉物語自体は利益がちゃんと出ている模様。都心とはいえアクセスはお世辞にも良いとは言えないけれどイベントの開催やコラボレーション。あと外国人を含めた観光客の誘致が成功しているなという印象。

    利益が大きく見込めるからかわからないですがつきじ市場の移転先に近いお台場の温泉施設『大江戸温泉物語』と東京都の定期借地権契約が2021年末まで延長という事で問題になりましたが

    奇しくもオリンピック需要が見込めるというのが最も大きな点でしょうね。

    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社SuMiKa 第2期決算公告
    平成27年8月27日


    利益純利益  :△500百万円
    当期純損失  :337百万円

    戸建てから棚一つまで信頼できる専門家と出会えるをテーマに各種業界から出資


    スポンサードリンク


    2期目で黒字はないかなと思いつつも思ったよりきれいな決算書ですね・・・・というコメントを書き始めてたところこれ「百万円」単位の決算書でしたね。当期で3億3700万円という結構派手です。

    元々はカヤックが運営する建築家と施主とのマッチングサイト「HOUSECO」を事業譲渡している関連で主要株主がカヤック・タマホーム・リノベると結構業界の先端をいく豪華な構成です。

    施主と建築家というどちらかというと個人と個人を結ぶ的なプラットフォームとして活用していけば良さそうですがSumika単体で利益につながる仕組みは今のところ無いのでは?という気がしてきます。


    スポンサードリンク

    0 0

    JBSテクノロジー株式会社 第11期決算公告
    平成27年8月28日



    利益剰余金  :363百万円
    当期純利益  :40百万円

    官公庁や地方自治体、大手通信キャリア、大手金融機関へのインフラ周りのエンジニアを抱える


    スポンサードリンク

    グループ通じて業績が良く、西日本エリアも好調な模様。主要な顧客が大手企業や官公庁が多く安定した業績も好感触です。日本ビジネスシステムズでも触れましたが虎ノ門ヒルズという注目のオフィスへ東京が移転したので対外的なブランドとしても効果有りそう。


    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社石橋楽器 第37期決算公告
    平成27年8月31日



    利益剰余金  :32,010千円
    当期純損失  :68,437千円

    楽器販売店老舗の石橋。当期は純損失の37年目


    スポンサードリンク

    楽器販売業で御茶ノ水の下倉と石橋といえば老舗ですね。ギター・ベースが主にドラムや管楽器なんかも販売しているミュージシャンの御用達の販売会社。

    本屋さんなんかと同じで在庫を大量に抱えてしまう点が業態としてはなかなか厳しいところ。
    しかし楽器という特性上こだわりのある人には実際現場で音を鳴らして買う必要性があるのでまだまだ必要とされる業態ではないでしょうか。

    あと併せて中古を扱っているのも強みの一つでしょう。逆に廉価版の楽器や入門楽器なんかはインターネットで買っちゃう層もあるんでしょうね。石橋や下倉イケベあたりの楽器は中古でも質が良いのでそういう側面で勝負しているのかなと思います。

    スポンサードリンク

    0 0

    SODホールディングス株式会社 第5期決算公告
    平成27年8月31日


    利益剰余金  :494,632千円
    当期純利益  :290,235千円




    スポンサードリンク



    スポンサードリンク

    0 0

    セールス・オンデマンド株式会社 第11期決算公告
    平成27年8月31日


    利益剰余金  :5,200,766千円
    当期純利益  :1,021,246千円

    ルンバの代理店業務を行なう会社。10億円もの利益が半端ない



    スポンサードリンク

    利益剰余金が51億。当期で10億円という久々に半端でない決算書だと思って調べてみたら米国アイロボット社、スウェーデン ブルーエア社および米国ロモティブ社製品の輸入販売を行っている会社。

    確かにルンバとてつもなく売れているので納得ですが、ちょっと利益上げすぎじゃないかと思う位の数字です。家庭用掃除ロボットという1ジャンルを築き上げたという功績は非常に高いと思います。


    スポンサードリンク

    0 0

    フリービットインベストメント株式会社 第1期決算公告
    平成27年9月1日

    利益剰余金 :△2,498千円
    当期純損失 :  2,498千円

    フリービットスマートワークス株式会社 第2期決算公告
    平成27年9月1日


    利益剰余金 :1,939千円
    当期純損失 :3,329千円




    スポンサードリンク

    インターネット広告のフルスピードやベッコアメインターネットをグループ傘下にしてるフリービット社。主軸となるのはインターネットプロバイダ業であった同社の新しいグループ会社2社の決算公告。

    フリービットスマートワークス社はコールセンターの受託業務およびユビキタスネットワーク提供事業。これは既存事業の業務細分化なイメージ

    フリービットインベストメントは最近流行りのベンチャー投資系。

    上場企業の次の1手として如何に次世代のサービスに投資して成長してグループ傘下にするもしくは事業を売却していくかが課題になっているので時代の流れだと・・・思います。


    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社OVER FENCE第3期決算公告
    平成27年6月18日 



    利益剰余金  :△192,961千円
    当期純損失  :179,587千円









    0 0

    株式会社おとデパ吸収
    →GREEへ

    第1期の決算はこちら

    1期目がこの前終わったところでの合併公告・・・どのような意図があるのだろう





    スポンサードリンク



    スポンサードリンク

    0 0

    ネットアップ株式会社 決算公告
    平成27年9月7日


    利益剰余金  :1,309,758千円
    当期純利益  :361,462千円

    サーバーなどのシステム系のソリューション提供




    スポンサードリンク



    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社みんかぶ 第9期決算公告
    平成27年6月25日


    利益剰余金  :△1,323,606千円
    当期純利益  :65,091千円

    SNSサイト『みんなの株式』(みんかぶ)を運営している企業



    スポンサードリンク

    みんなの株式・・・みんかぶの運営会社。6,500万円の利益を出していつつも通年だと13億円の赤字という決算状況。売上額でいくと7億1,200万円に対して売上原価2億4,000万円とこれも事業モデルとしては悪くない模様。

    みんかぶの



    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社AppBroadCast 第3期決算公告
    平成27年9月9日


    利益剰余金  :10,927千円
    当期純利益  :6,945千円




    スポンサードリンク

    第2期決算公告はこちら




    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社鬼怒川温泉山水閣 第64期決算公告
    平成27年9月11日 鬼怒川プラザホテル




    当期純利益  : 61,216千円
    利益剰余金  : 88,283千円


    当期純利益だが台風の影響と被害計り知れず




    スポンサードリンク
    タイムリーな時期にタイムリーな決算公告。台風の影響で露天風呂と受水槽が崩落してしまったという事で逆に一躍有名になってしまった、鬼怒川プラザホテルを運営する鬼怒川温泉山水閣の決算公告。当期において利益が積み重なり当期8,800万円の純利益まで重ねたのに今回の損害は計り知れない部分があります。

    ホテル自体の運営やけが人が無かったという情報が不幸中の幸いでしたが・・・ハコモノを運営する企業は不慮の事故や自然災害が予想をしないところからきてしまうので厳しいです。


    スポンサードリンク

    0 0

    株式会社クリアストーン 第11期決算公告
    平成27年9月14日



    利益剰余金  :320,043,212円
    当期純利益  :16,561,415円

    ドンキとかで見かけるグッズやコスチュームの販売会社、1600万円の黒字


    スポンサードリンク


    ドンキホーテとかで見かける結構安くてリーズナブルなパーティーグッズを扱う企業です。OEM販売しているのが強みかと・・・利益剰余金で3億円あり、当期でも1650万円の利益という事で堅実な印象を受けます。

    ドンキホーテ創業者やジャフコなどのVCからの出資を受けているので特定のサービス事業として注目されているなと感じます。

    コスチューム衣装やパーティーグッズってクリスマスやハロウィン、誰かの誕生日と結構需要がありますよね。メイド服専門の高品質メイド服のECサイトの運営なども含め、ブランドは多数展開している模様。


    スポンサードリンク

    0 0

    グリーベンチャーズ株式会社 第4期決算公告
    平成27年8月28日  


    利益剰余金  :122,027千円
    当期純利益  :46,890千円

    GREEの関連ベンチャーキャピタル。著名な成長企業の投資先多し




    スポンサードリンク

    ベンチャーキャピタル系の投資先って資金にものを言わせて結構数撃つ方式が多い反面グリーベンチャーズは走攻守にまんべんなく注目企業に投資している雰囲気。事業領域も多方面に渡っていますね。

    ・ラクスル
    ・スピカ
    ・Viibar
    ・Retty
    ・スターフェスティバル
    ・ランサーズ

    と結構著名な顔ぶれでどの企業もIPOしそうな銘柄(ラクスルはまだしないと言っていますが)
    オンライン印刷の雄といえばラクスルですし、飲食関連では実名制グルメサービスのRettyと配送サービスのスターフェスティバル。クラウドソーシングの分野ならばクラウドワークスと一騎打ち感のランサーズであると、投資先の事業形態の顔ぶれが豪華ですね。

    映像制作のクラウド化を推し進めるViibarなんかも今後の筆頭注目企業です

    純投資としては十分魅力的な投資先がそろっており注目株ですね事業規模もかなり大きく成長しています。



    スポンサードリンク

    0 0

    VAIO株式会社 第2期決算公告
    平成27年9月16日



    利益剰余金  :613百万円
    当期純利益  :613百万円

    新生VAIO社、売上自体は原価を上回る状況にはならず



    スポンサードリンク


    SONYから切り離されたPC部門のVAIOですが当期の決着としてはとりあえずの黒字という決算かと思います。単独で見ると売上高が7,319百万円に対して売上原価8,337百万円とバランスが悪く、特別利益部分の補てんと法人税の調整による黒字という状況なので来期どうなるのかが気になります。

    新生VAIOのPCのスペックやデザインは思いのほか好印象なのでハイスペックPC市場では再度輝きを取り戻せるような気もするのですが如何せん原価とのバランスを取らないといけないなと思われます。


    高品質でこだわりのある製品を開発できるのはわかるのです。その製品群で採算取れるかどうかが元来の大きな問題をどう解決させるのか?


    スポンサードリンク

(Page 1) | 2 | 3 | .... | 41 | newer